自作*アナライズ

作曲した内容の公開と分析です。参考となる部分があったら嬉しいです!

作曲関係

自分の即興をコピーって、、辛いあるよ!

この譜面は7月8日ライブ・四ッ谷Doppo におそらく演奏すると思われる「Elegia」 のイントロパートとなります。ようやく整理が終わりました。 珍しくシンセ両手弾きで行きます。久しぶりの譜面アップですね。何と言うか本ブログ、本筋と申しましょうか(笑)…

ベースレスという事!「FLAT122」

www.youtube.com 自作アナライズという本ブログでよく僕が、私の珍作「Neo Classic Dance」と持ち出すのだけれど、それでパートの譜面を掲載したりしてもピンと来ないに違いないと思うわけです。 音楽は聴いて初めて理解、腑に落ちるというところがあり、何…

Ⅴ→Ⅰ ドミナントモーション

何だ?そんなこと!と言うなかれ。 Ⅰ→ Ⅵ → Ⅱ → Ⅴ 1 6 2 5、、循環コードよりももっと簡単。 音楽でもっとも原始的なハーモニーであり、小学生でもバカにして笑う。 しかし、この動きほど(平均率基本の)ヨーロッパ音楽をやるにあたっては、、という条件付き…

ピアノと譜面机の角度は90°

ピアノを弾いて作曲する。 そしてそれを五線譜に書き留める。 このシンプルな動作が理想なのかも知れない。 武満徹さんの写真。 アップライトピアノと譜面を置く机が90度の角度で置かれている。 そのレイアウトが特長的かつ説得力が在る。 おそらくは、、、 …

川崎タカヲ3-0428ライブ

youtu.be日頃いろいろと、あーでもない、こーでもないと喋っているわけですが「そういうあなたの音楽は?」と言われ兼ねない。 そこで上記アップでござる。 これはタイトル通り、今年の4月28日ライブ。吉祥寺シルバーエレファントという、よくプログレの聖地…

徹底的にコードを磨く

ピアノトリオの7月8日に予定されている2回目ライブの宿題。 ワープロでざっくりとした譜面で行ったライブだったが、僕は随分上手く行ったと思う。その3曲をもう少し煮詰めようという意見がメンバーから出された。 さて、、その3曲のうちのひとつ。 「3月」と…

ドラムアプローチ、その奥深さを教えられる。

ライブ収録を繰り返し聴き、確認し、先に活かして行くことは大切です。 必須事項と言っても過言ではないでしょう。 僕は4月28日ライブ、これは吉祥寺のシルバーエレファントというところでしたが、CDRに収録していただきました。 これが1TRにまとめられてい…

ユニゾンも捨てたモノではない!

以前から「そこのパートユニゾンにします!」と言うとメンバーの誰からか否定的な意見をいただくことが多かった。が、今回我が珍曲「Neo Classic Dnace」リハーサルマークD4・D5に関しては、それはあたらない。 何しろ、これだけ悩んだパートは久しぶりだ。 …

その旋律って何処から来たの?

活動しているピアノトリオのために音楽の資料を用意する時、ベースとドラムの2トラック分をリアルタイムで一気に打込む。 気に入らなかったり間違えたら最初からやり直し。体力勝負だし時間を要しますが単純明快です。 そしてプレイバックすると、ふとその旋…

マルチトニックシステムを極める

マルチトニックシステム(以下MTS)は僕が最も好きなテクニックかも知れない。 ジャズスクールに通った1年目、理論の最後で習った特殊なコードプログレッションとなる。 MTSとは、連鎖するコードの属性が全てにおいてトニックであるという意味です。 全てが…

「即興」を考えてみる

音楽における即興である。 即興というと音楽家は大体 "ひとりよがり" だから、音楽の即興でしか考えない。 僕もそうだけれど。 今、こうして書いているから、、待てよ?となる(笑) 演劇でも絵画(ペイントアーティストのような)でも即興は大いにある。 何…

コードオンコードでイメージ表現

コードオンコードを使って複雑なイメージ表現にトライする。 バンドでコードオンコードを使用するとベースやギターなどとの擦り合わせは必須となるが、まずは自分の中で完結させると。 自己満足を否定するのは少し変かも知れない。 やたらと「それって自己満…

果てのない音宇宙 - マイルス

彼のマイルスは「この世にある、あらゆる音の組合せを全て知りたい」と、言ったそうです。音楽家としては比較にもなりませんが、気持ちだけは一緒です。 こんにちわ! このサイトを執筆?しておりますタカと申します。いつも読んでいただきありがとうござい…

ハーモロディクスとリデァンクロマティックって?

はぁ?何それ、、って方も多いでしょう。 この2つはジャズ(と言っていいのだろうか)理論でコレ!と言われる二大難解理論です。ハーモロディクスはオーネットコールマン、リディアンクロマティックはジョージラッセルがその提唱者ということになります。 …

12/8+11/8-つまり脳を分けると(@д@)/

現代音楽で確かあったような、、。指揮者が右手と左手で違う拍子を振らないといけないという難題が。作曲家・作品、誰でしたっけ?教えていただければ、少し嬉しい。 不勉強を曝け出すようで、カッコ悪いなぁ、、笑 ピアノトリオをやるのは良いけれど、4/28…

「Matsukura Snow」心にある記録・一年前の自分を眺める

なるほど、この様だったな、という一年前のページである。FLAT122を再生すべくギタリストを探していた時期だ。結局4曲のデモを作り、ギタリスト達に聴いてもらったということになる。結果は無視されたり、技術的に難しいと逃げられたり、忙しいので無理と言…