読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作*アナライズ

作曲した内容の公開と分析です。参考となる部分があったら嬉しいです!

Spiralをこの編成でやるってか?

クラリネット、ピアノ、ドラム、、、だけ。

こういうバンドです

https://youtu.be/4FwYegY7UuY

これでSpiralという小生の作曲した中では無用に長いうどの大木のような曲。

これをこのキチガイみたいな編成で演奏するわけです。

リハーサル進めております。

もはや、バンドの悩みはない。自分のピアノのことだけです、頭の中は。

この編成はピアノがガッツリ弾かないと保たない。

音楽ファンからすると、ピアノのお好きな人向きだろうと思う。

クラリネットの西村さん、ドラムの佐山さんは、もの凄い腕っこきだが、ピアノがしっかりしないと、これぞ本当の「宝の持ち腐れ」となる。

Spiralは各パートをとことん改良(悪)した。ハードルは高く、とてつもなく難しい。しかし難しいことを目的にしたわけではない。念のため。

佐山さんが言っていたが、これは回数だろうと。回数をこなして固めて行く。そうなると、本当に良い感じになってくるのは来春くらいだろうと察しは付く。

最も大きく変わったパートは、まずエンディングである。これは6拍子なのだが、ピアノは変な割り方をしているので、一人苦しんでいる。二人は楽に演奏しているように見える。6拍子、つまり12/16を5/16+7/16としているのだ。このリフが大変弾き難い。特に左手が付いて行かなくなる。しかもパートの4/8小節目に、3/16×4という割り方の変化を付けている。突然素早いワルツが出て来るのは、ELPなんかが得意とするところだ。

ex01.Spiral エンディングパート このバンドに合わせて新しく造り変えた。

f:id:ktg0912:20161103192121p:plain

ex02.Spiral ミニマルパート 11拍子部分だがオリジナル(1stアルバム時)に戻した!

f:id:ktg0912:20161103192453p:plain

変更点は山ほどある。この2カ所はほんの一部分となる。とにかく何度も反復練習して眠っていても弾けるようなイメージまで行きたいと思います♬